沿革

1865年
(慶応元年)
初代 三村屋嘉助が本社現地(堀川町:旧チギ屋町)にて創業
1875年 二代目 元次郎 継承
1916年 三代目 松次郎 継承
1958年
(昭和33年)
株式会社三村松仏壇店設立
1965年 創業100周年を迎える・中山工場建設
1970年 吉島工場建設
1972年 卸センター5階建ビル新築
1973年 鹿児島第1工場および木工工場建設
1976年 岩国駅前店開設
1977年 鹿児島第2工場建設
1978年 吉島工場4階建ビル新築
1979年 銀山町配送部新設
1980年
(昭和55年)
本社5階建ビル新築
1981年
(昭和56年)
四代目 三村繁巳が伝統的工芸品産業功労者・通商産業大臣(当時)表彰受賞
鹿児島第3工場建設
1984年 三川町配送部新築
1986年 鹿児島第5工場建設
1987年 鹿児島第6、第7工場建設
1989年
(平成元年)
社名を「株式会社三村松」に変更
製造卸部流通センター建設、寺町本店(寺町電停前)開設
銀山町配送部3階建ビル新築
1990年 宮崎工場(宮崎県誘致企業)、鹿児島第8工場建設
1991年 西条本店開設
1993年 楽々園本店3階建ビル新築・開設
1995年 鹿児島第10工場建設
1999年 岩国駅前店移転、岩国本店開設
2001年 呉本店開設
2002年 八木本店新築・開設
2004年 五代目 三村邦雄が伝統的工芸品産業功労者・経済産業大臣表彰受賞
2005年 創業140周年を迎える
2006年 立町本通り店(夢モダン館)を開設
2008年 福山神辺グラン仏壇館(日本最大級)を新築・開設
2010年 伝統的工芸品「四君子」が「日本伝統工芸士会会長賞」を受賞
2013年 第21回全国伝統的工芸品仏壇仏具展において、「中小企業庁長官賞」「全国伝統的工芸品仏壇仏具組合連合会会長賞」「中国経済産業局長賞」「広島県知事賞」「広島市長賞」を受賞
2013年 広島県伝統的工芸品フェスタinシャレオ開催 [実行委員長:三村邦雄(広島宗教用具商工協同組合理事長)]
2014年 真宗大谷派(東本願寺)広島別院"明信院"様 設計・施工・仏具納入
2015年 創業150周年を迎える
36年間連続金仏壇製造実績日本一を達成(宗教工芸新聞調べ)
寺町本店内にモダン仏壇コーナー"寺町モダン"開設
第22回全国伝統的工芸品仏壇仏具展において、「経済産業省商務情報政策局長賞」「(一財)伝統的工芸品産業振興協会賞」(2本)「中国経済産業局長賞」(2本)を受賞
浄土真宗本願寺派 免物(御本尊)御聖教(御文章・教本)取扱い指定店に指定される
2016年 37年間連続金仏壇製造実績日本一を達成(宗教工芸新聞調べ)
和の工芸館を開設
文字の大きさ