過去帳・過去帳見台

過去帳とは、故人の法名(戒名・法号)・俗名・死亡年月日・行年(享年)などを記しておく帳簿です。平時はしまっておき、故人の命日にそのページを開いて過去帳見台の上に乗せ、お仏壇の中に入れます。

過去帳・過去帳見台

過去帳・過去帳見台の種類

表紙

表紙には、布(金襴・緞子など)、唐木(黒檀・紫檀など)などが用いられます。

  • 布製
    布製
  • 唐木製
    唐木製

日付入・日付無

ページに日付の入ったものと、無いものがあります。
日付入…亡くなった日のページに記入します。
日付無…古い方から順に記入します。

  • 日付入
    日付入
  • 日付無
    日付無

過去帳見台

塗製・唐木製などの種類があります。

  • 塗製 二本足
    塗製 二本足
  • 塗製 彫物付
    塗製 彫物付
  • 唐木製 低型
    唐木製 低型

過去帳・過去帳見台についてのお問い合わせ

過去帳・過去帳見台についてのご質問・お問い合わせは下記フリーコールまでお気軽にご連絡ください。

フリーコール:0800-100-7676(通話料無料・受付時間:9:00~18:00)

インターネットからのお問い合わせはこちら

文字の大きさ