金仏壇について

塗りの上に金箔を張り、錺金具(かざりかなぐ)や蒔絵の加飾を施したお仏壇を金仏壇と呼びます。
純金を用いたその眩く荘厳なつくりは、西方極楽浄土の世界を現したものとされており、ことに浄土真宗で金仏壇が望ましいとされるのはそのためです。
金仏壇づくりには、木地加工、彫刻、塗り、蒔絵、錺金具(かざりかなぐ)などの日本の伝統的技法が集約されています。広島仏壇はその高度な技術が認められ、経済産業大臣指定 伝統的工芸品に指定されています。

三村松のお仏壇づくり>>

浄土真宗本願寺派用と真宗大谷派用

浄土真宗本願寺派用
浄土真宗本願寺派用
西本願寺 通称 お西
一重破風屋根(西本願寺の阿弥陀堂を模したもの)
柱は金箔(金粉)仕上げ
真宗大谷派用
真宗大谷派用
東本願寺 通称 お東
二重瓦屋根(東本願寺御影堂を模したもの)
柱は黒塗に金具打ち(東本願寺阿弥陀堂を模したもの)

代表的な金仏壇

金仏壇は全国に江戸時代からの歴史を持つ産地があり、多種多様なお仏壇がつくられてきました。ここでは代表的な京型仏壇と大阪型仏壇をご紹介します。
欄間のデザインなどに特徴がありますが、どちらをお選びいただいても構いません。

京型仏壇

京型仏壇 全体
京型仏壇 全体
京型仏壇 欄間 障子開
京型仏壇 欄間 障子開
京型仏壇 欄間 障子閉
京型仏壇 欄間 障子閉
京型仏壇 内部
京型仏壇 内部
京型仏壇 台
京型仏壇 台

大阪型仏壇

大阪型仏壇 全体
大阪型仏壇 全体
大阪型仏壇 欄間 障子開
大阪型仏壇 欄間 障子開
大阪型仏壇 欄間 障子閉
大阪型仏壇 欄間 障子閉
大阪型仏壇 内部
大阪型仏壇 内部
大阪型仏壇 台
大阪型仏壇 台

各種金仏壇のご紹介

小型上置用既存の台の上に設置できるコンパクトなサイズです。

小型上置用設置例   京壇上置型 京壇上置型
小型上置用設置例
京壇上置型
高さ76×巾47×奥行37cm
京壇上置型
高さ70×巾41×奥行34cm

小型直置用下台付で場所を選ばず設置できるタイプです。

小型直置用設置例   大阪壇高台型 京壇高台型 京壇胴長
小型直置用設置例
大阪壇高台型
高さ137×巾52×奥行44cm
京壇高台型
高さ138×巾50×奥行43cm
京壇胴長
高さ141×巾56×奥行47cm

地袋付仏間用お仏間に地袋(下部の収納)が付いている場合に最適です。

地袋付仏間用設置例   京壇低台型 京壇低台型 京壇低台型
地袋付仏間用設置例
京壇低台型
高さ132×巾63×奥行49cm
京壇低台型
高さ135×巾64×奥行50cm
京壇低台型
高さ137×巾69×奥行52cm

半間仏間用半間のお仏間に床から安置するのが理想です。

半間仏間用設置例   京壇高台型 京壇胴長 京壇胴長
半間仏間用設置例
京壇高台型
高さ152×巾60×奥行50cm
京壇胴長
高さ161×巾63×奥行52cm
京壇胴長
高さ167×巾71×奥行68cm

大型仏壇四尺以上のお仏間に最適です。

大型仏壇設置例   京壇胴長
大型仏壇設置例
京壇胴長
高さ174×巾91×奥行68cm
 
京壇胴長   江州壇本三方開
京壇胴長
高さ174×巾102×奥行76cm
江州壇本三方開
高さ178×巾111×奥行77cm

金仏壇ついてのお問い合わせ

金仏壇についてのご質問・お問い合わせは、最寄りの三村松各店までお気軽にご連絡ください。

三村松 店舗一覧

文字の大きさ